長野市・松本市近隣でテナント・事業用物件を探すならZERO不動産へ > ZERO不動産のスタッフブログ一覧 > 飲食店の物件選び ポイント3選

飲食店の物件選び ポイント3選

カテゴリ:ブログ&コラム

飲食店をオープンする場所は、その後の経営を左右する大きなポイントです。立地はもちろん、建物の状況や使える設備など、物件そのものについても十分に考慮するようにしましょう。
飲食店の物件選びをするときに気をつけておきたいポイントをまとめました。


物件周辺のリサーチ

飲食店をオープンするエリアを決めるときに、必ず考慮する必要があるのが、「ターゲット層がそのエリアにどのくらいいるか」です。

例えば、人通りの多い駅前の好立地に魅力的な高級料亭を開いたとしても、そこが学生街では、なかなか人は集まらないでしょう。学生街には、学校帰りに気軽に入れるお洒落なカフェやスイーツ店、比較的安価でボリュームのある料理を出す店などが適しています。反対に、主婦が集まる街であれば、量よりも見た目や店の雰囲気、味を重視した洋食店やヘルシーな料理を提供するお店などが良いでしょう。 エリアはターゲットとなる人の年齢、性別、食事にかける想定コストなどを考えた上で決定する必要があります。

エリアが絞り込まれたら、次に「そこに集まる人々の交通手段」について考えます。長野県内の場合、車移動を主とするエリアが多いので駐車場が確保できる、又は近隣にコインパーキングなどがあるかどうか。電車やバスが主なエリアでは、バス停や駅からのアクセスなども考慮する必要があるでしょう。

さらに、周辺の競合店が出しているメニューや駐車場事情、店内の様子、客層などについてもリサーチしておかなければいけません。あまりにも競合店が多い場合、客の取り合いになる可能性もあります。かと言って競合店がない場合でも、ターゲット層がそもそも訪れないエリアである可能性もあるので注意しましょう。


チェックすべきポイント

エリアを決定したら、いよいよ個別の物件を見ていくことになります。このときにチェックすべきポイントは大きく分けて3つです。

まず、物件自体の面積や形が、希望するお店に合致しているかどうかですが、これは、多くの方が意識するポイントでしょう。
次に物件の外部ですが、これは看板を設置できる場所や、お店がどの程度人目につくかを確認します。「そこに店がある」ということを多くの人に知ってもらうためには、看板を目につく場所に掲げられるかどうかが重要です。歩いている人が自然に目に入る位置に看板が出せるか、ターゲット層が通りかかる可能性の高い道に面しているかどうかなどをチェックします。

最後に契約条件です。家賃や敷金、礼金などはもちろん、原状回復の必要の有無や退去時の敷金返金、内外装工事を行う場合の手続き方法などもしっかり確認しておきましょう。


スケルトン物件の特徴

スケルトン物件は、居抜き物件とは内装がまったく残されていない状態の物件です。こだわりを持って自分のお店をデザインしたいと考えている方や、コンセプトカフェなどの特殊なお店を作りたい方などに適していると言えます。
ただし、スケルトン物件を利用する場合は、開業までに時間とコストが必要です。準備中に資金切れになることがないよう、しっかりと資金計画もしておきましょう。

※WORKS-ZEROで設計施工させていただいたお客様の店舗となります。

まとめ

飲食店の物件選びをするときは、物件そのものだけでなく、エリアや周辺の環境、通りかかった方の印象など、総合的な観点から見極める必要があります。一度契約した物件は簡単に移転できませんから、慎重に探すようにしましょう。

ZERO不動産でご紹介の物件の場合は、担当者が内覧に同行し、店舗づくりの実績・経験を活かしてアドバイスをいたします。迷っている物件がある場合も一度、ご相談ください

≪ 前へ|造作譲渡の基礎知識   記事一覧   DIYってありですか?|次へ ≫

 おすすめ物件


STD南松本

STD南松本の画像

賃料
6.5万円
種別
店舗一部
住所
長野県松本市南松本2丁目
交通
-
 

カネモ第一ビル

カネモ第一ビルの画像

賃料
60.5万円
種別
店舗一部
住所
長野県松本市中央1丁目2-24
交通
松本駅
徒歩3分

出川町貸地

出川町貸地の画像

賃料
30万円
種別
事業用地
住所
長野県松本市出川町
交通
南松本駅
徒歩13分

松原テナント

松原テナントの画像

賃料
23万円
種別
店舗一部
住所
長野県松本市大字松原
交通
村井駅
徒歩39分

トップへ戻る

お店づくり相談会